スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●パブリックコメント

政府が、「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する意見を求めています。私は、以下のように投稿しました。

今回提示してある原発依存度は、25%までに抑えてあり、すでに脱原発のシナリオしか用意されていないことに、大変な違和感を感じている。

資源のほとんどを輸入に頼っている日本で、原子力エネルギーを推進しないということは、いざというとき国民生活を危機にさらすことになる。また原発稼働の技術を持っていることこそが、国の安全保障上重要な抑止力になっていることを、国民に知らしめるべきだ。

今回の福島第1原発の件では、津波対策や管理運営上の問題であり、幸いなことに放射能による死者は出ていない。福島の放射能について、政府は保身のために、正しい放射線科学の専門家の意見を採用せず、必要以上に国民を恐怖に陥れた。日本の原発技術は世界トップクラスであるが、さらに安全性を高め、世界の原発エネルギーにも貢献する努力をすべきだ。

原発を止めることで、電気料金の値上げ・電力不足のため、製造業の海外への流出等、経済への多大な悪影響を考えた時、国民にとってはそれこそ、死活問題である。

一時的な感情に流されるのではなく、広い視野を持って考えるとき、政府は責任を持って、脱原発ではなく、「原発は維持する」という選択をすべきである。以上

コメント

原子力

そもそも、原子力って国がリスクが高いって事で一時的なエネルギー源として原子力を使ってるんですが、原子力の変わりになるようなエネルギー源が無い為、仕方なしに、原子力を使っていたら、いつの間にか原子力依存症になってしまったんじゃないかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

安原そのえ

Author:安原そのえ
幸福実現党・安原そのえです。

消費税増税・反対
教育県・岡山の復活
憲法9条改正・自分の国は自分で守る

この3点を中心に訴えさせていただいております。
みなさまの幸福をお守りさせていただきたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。



1962:広島県生まれ
1981:広島県立府中高等学校卒業.
1984:享栄タイピスト専門学校
     ビジネス秘書科
     英文コース卒業
    広島化成株式会社入社
1988~:岡山在住

 たくさんの方とめぐり合いながら、どっぷり岡山の地で二人の娘の子育てをして来ました。

 幸福実現党の支持母体である幸福の科学において、岡山支部婦人部長・中国本部副婦人部長を歴任。

2009年に幸福実現党岡山県本部衆院選岡山1区代表を経て、
2013年 幸福実現党岡山県本部 参議院選挙区代表を務めさせていただきました。

血液型B型 ふたご座




最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。