FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●北朝鮮ミサイル発射に、目を覚ませ!

北朝鮮のミサイル発射が失敗したことを持って、テレビでコメントする人達は、あまりにも平和ボケのコメントを流し続けています。

政府も、「今後は正確な情報をいち早くお伝えしたい」とコメントを出したようですが、とんでもないことです。これが、ミサイル発射に備えて万全を期すと言った野田政権の実態です。

韓国とアメリカが発射を確認したと情報を発表したにもかかわらず、日本政府は確認していないという情報を流し続けました。日本国民は、テレビなどのキャスターから、韓国・アメリカからの情報を得ることになりました。

日本は、国防体制の甘さ・危機管理能力の欠如・日本国民の危機に対する意識の薄さをはっきりと露呈してしまいました。日本に危害を加えようとする国からしたら、喜ばしい情報となるでしょう。

Jアラート(全国瞬時警報システム)も作動しませんでした。発射後数分でバラバラになったから、作動させなかったのではないかと、政府を擁護するコメントもありましたが、発射したことを知らせるのがJアラートの機能ではないのでしょうか。事前に、瞬時に発射を知らせるということになっていましたから、国民の政府への信頼は、ますます低下していきます。

今回のミサイル発射の費用は、北朝鮮国民の2年分の食料費にあたります。「前回(2009年)のミサイル発射から、3年かかっているから、次のミサイルまで3年はかかるでしょうね」などとコメントがありましたが、もうそろそろ傍観者でいることは、止めなくてはなりません。日本の国民のためにも、北朝鮮にとらわれている拉致被害者の方々や北朝鮮の国民のためにも、先軍政治(軍の活動を、全てに優先する政治)に終止符を打たせるべきです。

ミサイル発射が失敗したから、やれやれ良かったというのではなく、今だからこそ、北朝鮮が民主化するよういかに働きかけられるかです。

幸福実現党が訴え続けているように、何よりも大切なのは、今後ミサイルを打たせないだけの抑止力・核開発を阻止するだけの力を、日本がどうもっていくかという、日本国内の国防意識の向上こそ重大な課題であり、政府の危機管理能力を確かなものにしていくことです。

憲法改正か、憲法9条の解釈変更が急がれます。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

安原そのえ

Author:安原そのえ
幸福実現党・安原そのえです。

消費税増税・反対
教育県・岡山の復活
憲法9条改正・自分の国は自分で守る

この3点を中心に訴えさせていただいております。
みなさまの幸福をお守りさせていただきたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。



1962:広島県生まれ
1981:広島県立府中高等学校卒業.
1984:享栄タイピスト専門学校
     ビジネス秘書科
     英文コース卒業
    広島化成株式会社入社
1988~:岡山在住

 たくさんの方とめぐり合いながら、どっぷり岡山の地で二人の娘の子育てをして来ました。

 幸福実現党の支持母体である幸福の科学において、岡山支部婦人部長・中国本部副婦人部長を歴任。

2009年に幸福実現党岡山県本部衆院選岡山1区代表を経て、
2013年 幸福実現党岡山県本部 参議院選挙区代表を務めさせていただきました。

血液型B型 ふたご座




最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。