スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【安倍総理が、来年4月消費税8%へ引き上げ表明】

 大変残念ながら、消費税の増税が正式に10月1日に発表されました。17年ぶりに来春8%へと引き上げられます。

その17年前の消費税増税によって、日本経済がどれだけの悪影響を被ったかを思うと、本当に残念な思いでいっぱいです。

10月1日が発表だったにもかかわらず、マスコミは随分早い時期から、安倍総理が増税を決意したとの報道をしていました。それ以前からマスコミの論調は、増税すべきだというものが主流だったと思います。私は、増税の空気を作ったのは、マスコミだったと感じています。

それが消費税増税発表後には、東日本大震災の被災地の方々や、お買い物途中の主婦、中小企業の経営者やサラリーマンの、「増税は困ります!」という声を数多く取り上げて報道しているではありませんか。

新聞に、「衣料や食料品などの生活必需品にも課税される消費税だけに家計に負担が重くのしかかる」とも書かれており、「負担増は四人家族で4万3千円~11万8千円」とありますが、家計の負担は消費税ばかりではありません。

円安等の影響で食料品やガソリンも上がります。厚生年金の保険料も上がり、電気・ガス料金も上がる。その一方、児童扶養手当てへの切り替えや住民税の扶養控除の廃止…2015年以降、年間で1ヶ月分給料が減ってしまう家庭も出てきます。相続税の増税もすでに決定されていて、まさに国民の身ぐるみをはぐような感さえあります。

10月1日に、幸福実現党 釈量子党首が表明したように、更なる消費税の増税は、何としても阻止しなければなりません。
スポンサーサイト

「安倍首相の消費増税決断の表明を受けて」-幸福実現党

安倍首相の消費増税決断の表明を受けて

                                            2013年10月1日

 本日、安倍晋三首相が来年4月からの消費税率引き上げを正式表明しました。2009年の立党以来、私たちが一貫して訴えてきたように、消費増税が招くのは日本経済の沈没にほかならず、消費増税を中止に追い込めなかったことは残念でなりません。

 アベノミクス効果により景気は回復基調にあるとはいえ、大企業に比べ、中小企業の景況感の改善は遅れています。「増税されても価格には転嫁できず、会社の存続自体が厳しくなる」との切実なお声にも数多く接しています。

 賃金も上昇しておらず、景気回復を実感している方はまだまだ少ないはずです。ましてや、折からの円安進行や原発稼働停止の影響で電気料金や生活必需品の値上がりが相次ぐなか、ここに消費増税まで加われば、家計負担の増大で消費への悪影響は避けられません。日本のGDPの約6割は個人消費であり、増税で可処分所得が減り、個人消費が落ち込めば、日本経済全体が大きなダメージを受けることは明らかです。

 また、1997年に消費税率が引き上げられた際は、翌98年に自殺者が急増しています。消費増税による経済的苦境から自ら命を絶つ方が増えるであろうことも想像に難くありません。宗教政党として、国民に不幸を呼び込む消費増税を決して認めることはできません。

 消費増税が景気の腰折れを招くのは明らかであることから、安倍首相は5兆円規模の経済対策を表明しましたが、これは本末転倒も甚だしいと言わざるを得ません。必要なのは、増税ではなく経済成長です。私たち幸福実現党は、強力な金融緩和や法人税の大幅減税、高付加価値の未来産業の育成や、東京五輪開催を契機としたリニア新幹線の早期開業など交通革命の推進を提言しています。経済成長によって税収アップを図ることで財政が健全化し、また抜本改革を前提として社会保障制度を維持できると考えます。

 安倍首相に対し、消費増税は誤りであることを重ねて指摘するとともに、幸福実現党として、さらなる税率引き上げに断固反対を表明いたします。国民不在の意思決定により、日本沈没がもたらされようとするなか、私たち幸福実現党は夢の未来を切り拓くために、今後とも力強い活動を展開していく所存です。

幸福実現党 党首 釈 量子


幸福実現党公式HPより転載

まだまだ、消費増税中止を訴えて活動しています!

何だか、マスコミでは安倍総理が来春の増税を決めたかのような報道が相次ぎましたが、まさにお得意の情報操作ですね。

菅官房長官は、「総理が決断したという事実はない。」と 明言しています。

私達が皆様からお預かりした【消費増税中止を求める署名】は、13日に政府に届けられました

私は同志の皆さんと、「ストップ!消費増税」というチラシを、個別にお届けする活動を続けています。

このチラシには、消費増税が家計にいかに負担をかけるかや、消費税増税以外に家計を圧迫する要素がすでにこれだけ決定しているということをお知らせしています。同じく消費税増税に反対している共産党との違いや、日本経済の再建に必要なのは、経済成長だということが、書いてあるんです。

金曜日には3人で、灘崎の紅陽台で汗をかきかき配らせていただきました。暑い午後で、ほとんど道を歩く人もいませんでした。

今日は雨の中5人で、倉敷の三斎市に行き、お客様とお店の方々に配布しました。私はお店にご挨拶しながらお渡ししていきました。

「増税はまだ決まってないんですか?決まったのかと思った!」
「私にもそのチラシを下さい。本当に増税されたら困るんです!」「頑張ってくださいね!」
「オリンピックに便乗して増税が決まりそう~。」とのお声をいただきました。

まだまだ諦めちゃいけません!声をあげていきましょう!


SH3J0050.jpg
今日の三斎市も雨の中、賑やかでした。
私は、倉敷産の生栗・クレソンと、有漢のお店のキャラブキ・豚角煮おこわを買っちゃいました。
今夜は栗ご飯です。

「ストップ!消費増税」署名ありがとうございました

「ストップ!消費増税」ご署名ありがとうございました。
全国より13万名を超える方々のご署名をいただきました。
本当にありがとうございます。

MG_2544.jpg

幸福実現党 釈 量子党首 公式サイトより転載

9月13日、幸福実現党 加藤文康幹事長と黒川白雲政調会長が内閣府を訪れ、安倍首相宛てに「消費増税の中止を求める要請書」を提出しました。

祝!!!東京オリンピック開催

東京オリンピックの開催決定、おめでとうございます!
だからこそ、「ストップ!消費増税キャンペーン」なんです。



2020年のオリンピック・パラリンピックが、東京で開催されることが決定しました。
発表の瞬間をテレビの前で観ていました。感激です!おめでとうございます!
日本の潜在能力を発揮する素晴らしい機会となるはずです。
やはり、リニアモーターカーは、政府も投資をして2020年までの開通を目指すべきです。

福島の汚染水の件についても、近海での測定値では全く問題ないこと等をはっきり伝えられて、理解を得られたことは大変良かったと思います。

オリンピックの開催決定が、増税の後押しになるという声があるようですが、とんでもありません。だいたい今回の消費税増税は、社会保障の充実という口実ではなかったでしょうか。これからインフラ等を整備する上で、財源の確保が必要となります。ますます、デフレからの完全な脱却を目指して、減税政策により景気回復を成し遂げなければなりません。景気を回復する以外に、国への税収を増やす方法はないからです。だからこそ、「ストップ!消費増税」なんです。

7日は午後から二人で、十日市と福富の二ヶ所を回り署名活動をしましたが、増税しなければならないと思ってらっしゃる方もけっこうおられました。実際には増税したら、税収は減ってしまうんですよ。

オリンピック開催が決定した8日は、午前中は6人で倉敷駅アリオ側にて、マイクでお訴えしながらチラシ配布と署名活動をしました。そばで山陽新聞さんが号外を配っておられましたよ。

午後は、岡山駅前で幸福の科学の青年部が企画した「自殺防止キャンペーン」があり、9人のお仲間と共に私も参加させていただきました。

誰でも悩みはあります。もし誰にも言えずに悩んでいらっしゃる方がおられたら、少しでもお力になれたらと願いながら小冊子を配りました。
その時、ある年配の男性の人生の一端を聞かせていただきました。
人生は一冊の問題集です
その人に背負えない問題集は与えられないといいます。

幸福実現党が全国で展開している消費増税に反対する署名活動は、10日必着で政党本部に集め、皆様のお声を安倍総理にお届けいたします。
ご協力、本当に本当にありがとうございました。

mini_130907_1604.jpg
20130908_150818.jpg

本日は岡山市南区!GoGo署名活動!

9月5日、岡山市南区!GoGo署名活動!


やっと晴れ間が見えましたね。でも、空には黒い雲のかたまりも…油断大敵ですね。
9月5日木曜日は、岡山市南区でご支援下さっている皆様のお宅を二人で回り、
「ストップ!消費増税」のご署名をいただきました。
本当にありがとうございます。

日頃からご支援いただいていますので、ご挨拶してお願いすると、「はいはい!」と、すぐご署名下さり、労いのお言葉をかけて下さいます。皆様のお声を大切にお預かりしました。

増税するかどうかの判断を安倍総理がされようとしているこの時期、直接に国民の意思表示を安倍総理にとどけようという活動を全国展開しているところはないのではないでしょうか。


graph03.pngグラフ3

では、どうすればいいの?


国民を不幸にする消費増税は中止しなくてはなりません。日本経済の再建に必要なのは、増税ではなく経済成長です。法人税の大幅減税で企業を元気にするとともに、新しい産業の育成が急がれます。

graph04.png


なお、共産党も「消費増税反対」を訴えていますが、一方で法人税減税に反対し、富裕層への課税強化を掲げるなど、その本質は「増税政党」であり、私たちとは考え方が異なります。
幸福実現党公式HPより転載




夕方から2時間半…暗くなるまで回りましたが、朝夕が涼しくなったなぁと実感!草むらの虫の音に秋を感じました。最近、朝夕に黒猫ヤマトがやけにくっついてくるのは、秋を感じているからでしょうか?



SH3J00370001.jpg

【ストップ!消費増税 キャンペーン】~倉敷駅前 商店街~

ここのところ、日本全国を豪雨と竜巻が襲っています。昨日も栃木で、竜巻と見られる突風が起こっています。被害にあわれました地域のみなさまに、心よりお見舞いもうしあげます。しかしながら、このような現象に何らかの天意を感じているのは、私だけではないでしょう。

岡山県内でも大雨や洪水警報が出ていますが、今日は女子三人で、雨の中傘をさして、倉敷駅前の商店街に署名活動に出掛けました。

シャッターが閉っているお店もありましたが、お店を開けていらっしゃる方々は、大変気持ち良くお話を聞いて下さいました。

お会いした所は、ほとんどご署名下さいました。

「もう、決まったんじゃないんですか。」「こんなのやっても意味あるんですか。」というお声もありましたが…

意味、あります!あります!
9月末に安倍総理が、来春増税するかどうかの決定をされるといわれています。国民の声を届けましょう。

消費税増税の影響は、買い物の時に増税分を少し余分に払えば済むという問題ではないからです。

私達の家計を圧迫するのは消費税増税だけでないんです。復興増税・環境税・厚生年金保険料の値上がり・円安での食料品や日用品の値上がり・ガソリンの高騰…などすでに生活に直結して影響が出ています。

諦めずに、署名活動にご協力お願いいたします。



幸福実現党 公式HPより

1997年に消費税率が3%から5%に引き上げられましたが、人々は財布のひもを締め、景気が悪化。失業者や企業倒産が増加し、所得税や法人税が減ったため、消費増税したにもかかわらずトータルでの税収は減り、その後、一度も97 年を上回っていません。


Q. 1 なぜ、消費税増税に反対しているのですか?

Q. 2 増税しなければ、日本の財政赤字がますます膨らんでしまうのではありませんか?

Q. 3 消費税を増税しなければ、年金、社会保障の財源はどうするのですか?

Q. 4 消費税増税しなければ、どうやって税収を増やすのですか?

Q. 5 将来世代にツケを回すべきではないので、増税に耐えるべきではありませんか?
プロフィール

安原そのえ

Author:安原そのえ
幸福実現党・安原そのえです。

消費税増税・反対
教育県・岡山の復活
憲法9条改正・自分の国は自分で守る

この3点を中心に訴えさせていただいております。
みなさまの幸福をお守りさせていただきたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。



1962:広島県生まれ
1981:広島県立府中高等学校卒業.
1984:享栄タイピスト専門学校
     ビジネス秘書科
     英文コース卒業
    広島化成株式会社入社
1988~:岡山在住

 たくさんの方とめぐり合いながら、どっぷり岡山の地で二人の娘の子育てをして来ました。

 幸福実現党の支持母体である幸福の科学において、岡山支部婦人部長・中国本部副婦人部長を歴任。

2009年に幸福実現党岡山県本部衆院選岡山1区代表を経て、
2013年 幸福実現党岡山県本部 参議院選挙区代表を務めさせていただきました。

血液型B型 ふたご座




最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。